ラブなびでヤリマンの女の子と大人の関係が出来ているサイト体験談とは?

ラブなびでHしている男性の出会い体験談

セフコレ

 

(26歳・公務員・成彰)
 長崎県諫早市に住んでいます。
ずっと童貞で、そのことがコンプレックスになっていました。
友達たちとかも、みんな経験していると言うのに、なぜか自分だけがセックスできていない。
確かに小太りだし、オタクだし、女の子に好かれる要素が殆んどない。
こんな僕にも、性欲というものがあります。
女の子の肉体を経験してみたい。
オマンコの中に挿入してみたい。
女の子の生の喘ぎ声を聞いてみたい。
オッパイしゃぶりまくってみたい。
こういった妄想が、毎日のように脳内をかけめぐる状態だったのです。
そろそろ腹をくくって、童貞卒業活動をしなければならないと考えるようになっていました。

 

 ラブなびという出会い系なら、大人の関係には強いと噂されているから、童貞キラーがいるのでは?
童貞卒業相手を見つけられるのでは?
こんな思いを強めてしまって、登録してみました。
アプリをインストールして登録し、童貞アピールもして、女の子に声をかけまわって行くことに。

 

 長崎市在住の、28歳の人妻とのやりとりに成功した時、狂喜乱舞状態でした。
「童貞くんって、凄く可愛いって感じちゃうことあるんだよね」
この一言で、チャンスがやってきたと、確信できました。
「今まで、何人もの人、一人前にしてあげたんだよ」
「ぜひ、大人にしてくれませんか?」
「そうね、市内までこられる?」
「もちろんですよ」
通話でも順調過ぎる交流でした。
筆おろししてくれる相手を見つけられました。
28歳の静葉さんのオマンコで、卒業させてもらう約束になりました。

 

 平和公園駅で、静葉さんを車に乗せ、最寄りのラブホテルに向かっていきました。
静葉さん、色気たっぷりで、それでいて愛くるしいマスク。
Dのオッパイの膨らみも、童貞の心をくすぐる大きさでした。
車の中は、彼女の香水の匂いが充満。
より興奮を高めてくれる材料にもなってくれました。

 

 フェラされるのって、こんなに気持ち良いものなのか?
静葉さんのこってりしたフェラで、メロメロ気分にされてしまったのです。
凄く美味しそうに、自分の肉棒を舐めてくれる人。
彼女の興奮も高まっているのが、表情の変化で掴めます。
「私の体も、気持ちよくしてくれる?」
言われたため、裸にして、触りました。
異性の柔らかく温かい肉体に、興奮は冷めることなんかありません。
さらに猛烈に、エロい気分を強めてしまう。
オッパイの柔らかさ、オマンコの臭いに、我慢も限界状態で、初めての挿入をしてみました。
気持ち良すぎちゃって、ものすごい勢いで腰が動きまくり。
それに合わせてくれるかのように、静葉さんは猛烈な色気のある声を出し続けてくれるのです。
オマンコと、彼女の声に興奮はMAX!
パンパンやり続け、中出しさせてもらってしまったのでした。

 

 素晴らしい童貞卒業になりました。
さらに嬉しいサプライズだ。
「また私のオマンコで、気持ちよくなりたいんでしょ」
次回の約束までしてくれたのですから。

 

セフコレ